読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a Meteorite mini

ただの日記

ケイゾクするには

習慣付けが大事なのでは…。てなもんや三度笠、いつもどおりの映画感想でございます。

■ゴーン・ガール

弟に勧められて見に行ったんですが、これがすごい。R15指定なので結構ラスト辺りは際どい描写が多いんですが…。題材も結構黒いんですけど、サスペンスとしてはかなり面白かった。何を言ってもネタバレになっちゃうんですが、とある田舎の夫婦に徐々に異変が起こっていって…遂に妻が失踪してしまう。それが実は夫が引き起こしたことだったのか…?というストーリーなんですが中盤までは見てる方も完璧に騙されてしまった…

 

■劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC

題名長いな…。アルペジオはTVシリーズの出航前まで見てその後全然見てなかったんですが、なんとなくキャラがわかってれば大丈夫だったので楽しめました。劇場版のほうがテンポ良くて良かったような気もする。デザイナーズチャイルド辺りがかなり駆け足でしたが…。風紀委員が出てくるところから新規シーンだと思うのですが、ビジュアルよりもレーダーにトキメイちゃうのは何ででしょうかね…。

この青い方の高尾さんちょろすぎないですか?

 

■ビッグ・アイズ

正直、話の内容は三行で説明できそうな話なんですが、そこをいかにドラマチックにかつ映画にするか?というのは流石ティム・バートンだなあと思いました。あらすじだとマジでしょーもない話なんですけど…。作品を作るのも人間だけど、結局一番かわいそうだったのはビックアイズの子供たちなんだろうな…という意味で趣味ですけど絵を描く人間としては思わずにはいられませんでした。