読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a Meteorite mini

ただの日記

ファイナルファンタジー15をオススメしてみる

ファイナルファンタジー15をクリアした。
エンディングまで進めて42時間。
かなりメインストーリー寄りにクリアしたので強くてニューゲームして進めてる。

ファイナルファンタジーの正当ナンバリング続編ということで巷には賛否両論が渦巻いてるけど、このゲーム「やってよかった!」と思った。いろいろオープンワールドRPGをやってきたけど、こいつは本当に「圧倒されるゲーム」だと思った。
自分は色々ゲームするのでゲームをやっても「あ、このゲームはこのゲームに似てるな」「あのゲームっぽいな」と思うことが結構ある。ただFF15に関しては本当にそれを感じることがなかった。

特に良かったのが仲間と写真の存在。
このゲームは主人公ノクティス(通称ノクト)と主人公は王子なので昔から知り合いの護衛をやってるイグニスとグラディオラス。あと友達のプロンプト。この4人で基本は冒険するんだけど…こいつらが本当によくしゃべる。よくMMORPGとかオープンワールド系だとずーーーーーっと無言でフィールド歩いてることがあるけど、FF15の場合ずっと歩いてると「だるいなー」「だよねー」とか言い始める。

チョコボ乗りたいチョコボ!」
「そうだな」
「今普通に流したよね?」とか言う。基本笑わせに来る。

クエスト受けてもちゃんとそれに対して受け答えするし、
一番感心したのがダンジョンで迷ってたら
「ノクト、聞いてもいいか」
「よくない」
「迷ってるよな?」
「だから聞くなって」
「もうどっちから来たかワカリマセン」
完全に水曜どうでしょうみたいなノリ。

だけど基本的にダンジョンとか洞窟は暗いし、狭いし、突然湧いてきたり、上から降ってくるので本当に怖い。モンスターや魔導兵は無言で襲い掛かってくる。だから先に進むのが本当に怖いんだけど、なんかこいつらがいると勝手にダンジョンで前進んでったり、すげーくだらないやり取りしながらなんかいつの間にか前に進めてる。それがすげえ楽しい。
だからストーリー後半の13章は本当に怖いし心細かった。2~3時間なんだけど、最後合流したときにこいつらがいてよかったな。と、とても思ったのだ。

あとはプロンプトの趣味は写真で基本的に旅をしながら勝手に写真を撮る。
これ何のための機能なんだ?ってずっと思ってたけど、キャンプするたびに渡される写真で「こんな写真撮ったのか~(いつの間に…)」と確認できる。これってプレイした人の進め方によって、みんなそれぞれ違いが出る。で、キャンプで保存する写真を選んでいく。
そしてエンディングまで進めると、最後に保存した写真を見返すわけですよ。それまで撮って選んだ写真全部。
もうボロボロ泣いちゃうよね。後半はかなり重いストーリーで先にすすめるのが本当にしんどいんだけど、「こんなことがあったな」「こういうこともあったっけ」って思い出すわ、しかもそれって自分がいいな、って思って残してた写真なわけで…。こればっかりは人によって何を選ぶかぜんぜん違うので感じ方に差が出るんだけど、本当にやってみた人の特権だと思う。

ファイナルファンタジー15、もしPS4持ってるのならやってみる選択肢に入れてみて欲しい。あなたがいい旅を迎えられますように。